ギターをやるなら知っておくべき! 各部の名称

こんにちは!
仙台入門ギター弾き語り倶楽部の佐々木です。

今回の記事ではギター入門者や初心者はまず知っておくべき各部の名称について、わかりやすく説明します。
動画付きです。

仙台入門ギター弾き語り倶楽部のYouTubeチャンネルより


動画では以下の通り説明していますのでご確認ください。

・ギターの頭の部分を「ヘッド」
・ヘッド部についている糸巻きは「ペグ」
・握る竿の部分は「ネック」
・ネック部についている金属状の棒は「フレット」
・ボディ部に空いている穴は「サウンドホール」
・サウンドホールの下についている、ピックで弾いたときにつくキズからボディを守る板は「ピックガード」
・ボディ部についている、弦を張るときに弦の根本を通す部分は「ブリッジ」


以下にとてもわかりやすい写真付きで各部名称を紹介しているサイトのURLを貼ります。
https://music-thcreate.com/guitar-parts/


いかがでしたでしたか?
今回はギター初心者のためのギター解説として、ギターの各部の名前についてご紹介しました。
ご意見、ご感想やギターについて取り上げてほしい話などありましたらコメントください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA