カポタストの使い方

こんにちは!
仙台入門ギター弾き語り倶楽部の佐々木です。

突然ですが、カポタストをご存知ですか?
カポタストとは、曲のキーを変えたり、好きなコードで曲を演奏したりすることができるギターの定番の小道具です。

洗濯ばさみタイプのカポタスト
洗濯ばさみ型のカポタスト
洗濯ばさみタイプのカポタストを握って開いている様子
洗濯ばさみ型のカポタストを開いたとき


このように洗濯ばさみのようになっており、これをギターのネックにはさみ込んで使用します。
カポタストをはめたら、はめたカポタストのフレットより低い音のフレットは押さえません。
カポタストより高い音の指板を押さえてくださいね。
例えば5フレットにカポタストを付けたときに生徒様から

「1フレットから4フレットは使わないの?」

と聞かれますが、1フレットから4フレットは使いません。
5フレットに装着したら6フレット以上のフレットを押さえます。

カポタストをお持ちの入門者、初心者の方は一度カポタストを使ってみてください。
例えばカポタスト未装着のときのCコードの音をもっと高くしたいのなら、1フレットにカポタストを装着して、2フレット以降を使って再びCコードを押さえて弾いてみてください。
1フレット分音が高くなります。
このようにしてキーを高くすることができるのが、カポタストの代表的な使用方法です。

みなさんもぜひ使ってみてくださいね!

動画でも解説していますので参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA