ギターカリキュラム卒業間近の生徒様へのレッスン

仙台入門ギター弾き語り倶楽部 青葉区一番町にある佐松教室前の道路の画像
一番町教室の佐松前の道路。この先には柳町大日如来があります。

こんにちは!

仙台入門ギター弾き語り倶楽部の佐々木です。

この記事の執筆日の正午12時から1時間、青葉区一番町の佐松教室にてギターレッスンをしました。

今回のレッスンの生徒様は基本の21のコードを全て当ギター教室で学び終え、現在色々なコードをリズムに乗ってチェンジしながらジャカジャカとストロークで弾くことと、4本の指でバラバラに弾くアルペジオに慣れる練習をしています。

今回のレッスンでも大分進みました。

今回は

1.A→F#m→D→E

2.G→D→Em→C

3.C→Am→F→G

という3パターンのコード進行を演奏し、そのコード進行に慣れたら今度はそれらのパターンで使用するコードの順番を自由に組み替えてアドリブ演奏し、コードの音色が持つ雰囲気を味わいながら自分の好きな組み合わせを確立させ、楽しみながらコードチェンジに慣れる、というレッスンをしました。

生徒様の技術は期待どおりに伸びてくれました。

担当ギター講師として嬉しいこと、この上ありません。

今日はそのことをブログでお伝えしたくてこの記事を書きました。

こちらの生徒様は、当ギター教室の体験レッスンを受けてくださった当初はギターに触れたことがない全くの未経験者の方でした。

ギター講座に入会後は私の指導によってどんどんスキルアップしていくところを見ると、ギター講師冥利に尽きる、という思いになります。

私のレッスンを受けてくださっている生徒様には必ずや、ギター入門レベルを卒業させて見せます!

今も生徒様に合わせた様々なレッスンプランを考えています。

どうぞご期待の上、応援を宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です