ギター弾き語りの基本「アルペジオ」の超基本!【コレだけで上手く聞こえる】

仙台入門ギター弾き語り倶楽部 代表の佐々木です。
みなさん、ギターの弦を指で一本一本バラバラに弾く「アルペジオ奏法」、やっていますか。
もしやっているなら、それはどのように弾いていますか。

以下に弾く弦の順番を書きますね。超基本のアルペジオは、例えばCコードなら

5弦、3弦、2弦、3弦、1弦、3弦、2弦、3弦

です。

弦の番号がわからない方は、インターネットか教則本で確認してください。
以下のURLのページに、Cコードの押さえ方と弦番号がわかりやすく記載されていますよ。

まずはコードを覚えよう、『初心者のためのギター練習法入門』

わたしが弾いたアルペジオをご覧ください。カポタストを3フレットにはめていますが、超基本の弾き方で弾いています。

ポイントは、5回目で1弦を弾く!ということです。
ギターは、やはり直接教わったほうが理解が早い!詳しくお知りになりたい方は当ギター教室でお待ちしていますのでいらしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA