指の痛みの満足感【ギターの醍醐味】

どうも!仙台入門ギター弾き語り倶楽部の佐々木です。
みなさん、ギターの練習はしていますか。ギターを練習していると、指が痛くなりますよね。
今回は、ギターを弾いた後の指の痛みについてお話します。

以下の画像は、F#mコードの響きを研究していた時にできた赤みです。左手人差し指の第二関節の辺りは膨らんでいますからね。バレーコードを押さえるときに一番圧がかかる部分なので、このように赤くなります。

バレーコードを押さえ続けてできた指の赤み

練習後の指の痛みは、自分のギターサウンドに対する研究の証なので「あー今日も沢山練習したなー!」という、充実感や達成感を感じさせます。
日ごろ充実感や達成感を感じていない方、スマホばかりいじっている息子さん、娘さんをお持ちの方!
人間には欠かせない音楽の世界に、ギターを持って踏み込んで(踏み込ませて)みてください。
人生、変わりますよ! ぜひ、当ギター教室にお越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA