フレットを押さえても音が出ない理由

こんにちは!仙台入門ギター弾き語り倶楽部の佐々木です。

今回はギターの綺麗な音の出し方について解説します。

みなさんがギターを弾くとき、フレットを押さえて音階や和音を鳴らしますよね?

そのとき、フレットを押さえても綺麗に鳴らない。。。という問題がよく発生します。

これ、ギター入門者・初心者の方はほぼ100%あることなのですが、

フレットを押さえても綺麗に音が出ない原因は、フレットの金属を押さえてしまっている

ということです。

ギターのフレットを指さしている様子
金属部分がフレット

金属部分を押さえるのではなく、木の部分、つまり、指板を押さえるのです。

ギターの指板を押さえている様子
フレットではなく、指板を押さえること!

ギターに慣れないうちはコードを覚えたり、押さえたりすることで精一杯になるかもしれませんが、ギターの練習時には、ぜひ意識してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA