ギターコードの押さえ方(指板の裏側編)

洗濯ばさみのイメージでギターコードを押さえよう
洗濯ばさみのイメージでコードを押さえましょう!

こんにちは!

仙台入門ギター弾き語り倶楽部の佐々木です。

先日、初心者が知るべきギターコードの押さえ方をご紹介しました。

今回はもう一つ大切な点を画像付でひとつ追加でご紹介します。

ギターコードを押さえるのが楽になる方法が知りたい入門者・初心者の方は是非参考にして、トライしてくださいね!

コードを押さえるときは親指も意識して!

親指とその他の指でギターのネックを挟み込んでいる画像
洗濯ばさみのイメージでネックを挟み込んで!

ギターでコードを押さえるときは、5本の指をフル活用します。

入門者・初心者のうちは指板の裏側の親指もしっかり意識してください。

親指は指板の裏側でコードを押さえるための力を支える重要な役割を果たします。

写真のように親指とその他の指でネックをギュッと挟み込んで押さえます。

洗濯ばさみのイメージでコードを押さえると、音を出すための必要な力がしっかり加えられます。

ギターのコードを押さえるときに重要な役割を持つ親指が写っている画像
親指は指板の裏側でしっかりと活躍させてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です