ギターストラップ使用の注意点

ギターのエンドピンにストラップがついている画像
今回はギターストラップの話を
講師佐々木の画像
立ってギターを弾くにはストラップが必要です

こんにちは!

仙台入門ギター弾き語り倶楽部の佐々木です。

ギター入門者、初心者みなさんは、ギターを弾くとき、立って弾きたいと思いますか?

立ってギターを弾くには、ストラップが必要になります。

肩にストラップを掛けてギターを弾く際に注意すべき点がありますので、今回はそれについて書きます。

ギター落下に注意

ギターストラップの穴が緩くなってギターのエンドピンから外れやすくなっている画像
エンドピンからストラップがスルッと抜けやすくなっています

ギターストラップを使用する際には当然ストラップの穴にギター本体のエンドピンを通すわけですが、ストラップが外れてギターが落下して傷や破損の原因となるおそれがありますので、注意してください。

特に激しく動くパフォーマンスをする場合は、尚更注意が必要です。

ストラップの穴は緩くないか?しっかり確認して!

革製ギターストラップの穴
ストラップの穴は緩くないか?確認しましょう!

ギターの落下防止のために、ストラップの穴は緩くないか?それを必ず確かめてください。

ストラップの穴がゆるいと、ストラップがギターのストラップピンから外れることがしばしば起こります。

私のギターに使用しているストラップは本皮製で年季が入っているため柔らかくなっており、穴が緩くなっています。

なので、しばしばギターのエンドピンからストラップが外れます。

もう新しいストラップに買い替えなければなぁ、と思うのですが、私のチェリーサンバースト色のエレアコギターに合うストラップが見つかれば導入しようと思います。

大切なギターを守るためにも、ギターをぶつけて周囲に傷をつけてしまわないようにするためにも、ストラップの穴は緩くないか、しっかり確認しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です