ギターを弾くときのルール【左手と右手】

仙台のギター教室「仙台入門ギター弾き語り倶楽部」の講師、佐々木です。

写真は11歳、小学生の女の子のギターレッスン。

まずは指使いから学習していきます。

簡単にご説明しますと、

【左手のルール】

1:指の関節をしっかり曲げること。

2:手首を曲げること。

3:指の根元はギター本体のネック(竿)にくっつけてはダメ。

手が1弦にくっつかないようにしっかり浮かせること。

【右手のルール】

1:親指で弾き下ろす場合は、親指は曲げて滑らかに弾き下ろすこと。

2:1弦がしっかり鳴るように弾くこと。

このときのレッスンは最初の難関、Fコードを練習しました。

こちらの生徒さまはご家族連れで教室にいらっしゃり、いつも和やかな雰囲気で私はお会いする度に癒されています。

当ギター教室は小学一年生(六歳)からレッスンをいたしております。

ギターレッスンで子供の時からリズムと音感を鍛えると、一生涯もののスキルになることが期待できます。

仙台入門ギター弾き語り倶楽部は歌が好きな方のためのギター教室ですので、歌も鍛えられます。

お子様をお持ちの方はいつでもお気軽にご連絡・ご予約ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。