ギターを買ったら最初にやることは?

アコースティックギターを構えている男性

こんにちは!

仙台入門ギター弾き語り倶楽部の佐々木です。

ギターを始めようと思い立ち、ついに買ってしまった…!

早速買ったばかりのギターを構え、さあ弾くぞ!

と、最初は適当に弦をいじってベンベン鳴らしてみるものの、その先は一体どうすればいいのかわからない…

という方のために、今回は「ギターを買ったらまず始めにすること」について書きます。

1.チューニングをしよう

チューニングとは、音合わせのことです。調律ですね。

今はスマホのチューナーアプリをインストールして使う人が多いのではないかと思っています。 私も結構使います。

ゆっくり糸巻きを巻いて音合わせをしてください。

チューニングのやり方を知らない方は、下の動画を観ながらトライしてください。

2.ドレミファソラシドを覚えよう

チューニングをしたら、すぐに音楽の勉強ができます。

ドレミファソラシドを覚えましょう。

私の解説動画です。

ギターの指板が書かれた図面も映像内で観たい、という方は以下の動画が良いかも。

この動画は余計なお喋りなどが無いので手早く学べると思います。

3.Am(エーマイナー)を弾こう

コードに挑戦しましょう。

Amの弾き方は、この動画がシンプルでわかりやすい解説だと思います。

4.Em(イーマイナー)を弾こう

Amができたら、Emを覚えましょう。Emの解説はこの動画がシンプルで手っ取り早く学べます。

5.AmとEmを交互に弾くと、曲になるよ!

カポタストを持っている方は、6フレットにカポタストをはめてAmとEmを4回ずつ交互に弾くと上の動画の曲ができますよ。

ギターのカポタスト
カポタスト

カポタストを持っていなくても、AmとEmをリズムに乗って交互に弾くと、ギター弾きになった気分を味わえます。

あなたが奏でる最初の曲となるでしょう。

手っ取り早く覚えたいなら、講師の元で!

私も独学でギターを覚えたクチなのでよくわかることなのですが、独学はお金はかかりませんが、その分習得に時間がかかります。

よほどの人見知りさんや、じっくり独学で覚えたい、という方は独学でいいと思いますが、手っ取り早く覚えることを考えるならば、ギター教室に通った方がはるかに効率が良いです。

ご質問やご連絡をいただければお教えします。

私はあなたの楽しいギターライフのサポーターです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA